千葉・東京・埼玉・茨城・群馬・栃木・神奈川の産業廃棄物収集運搬業許可申請は、行政書士なのはな法務事務所にお任せください。

千葉県・東京都・埼玉県・茨城県 産業廃棄物収集運搬業許可申請をトータルにサポートいたします。

産業廃棄物の処理の流れ

 産業廃棄物が発生すると、排出事業者から産業廃棄物処理業者によって収集運搬、減量化・減容化のための中間処理され、最終的に埋立処分やリサイクルされるという流れになります。


産業廃棄物処理業

 産業廃棄物を運ぶ(収集運搬)こと、中間処理・最終処分など処分することを産業廃棄物処理といい、これらの処理を業とすることを産業廃棄物処理業といいます。 産業廃棄物処理業というのは、収集運搬業と処分業を含んだ言葉で、産業廃棄物収集運搬業と産業廃棄物処分業に区別することができます。
 産業廃棄物収集運搬業については後述します。産業廃棄物処分業には、埋立やリサイクルなど最終処分しやすくするために減量化・減容化する中間処理を行う中間処理業と埋立処分を行う最終処分業があります。

産業廃棄物収集運搬業

 産業廃棄物収集運搬業とは、排出事業者から委託を受けて、産業廃棄物を中間処理施設や最終処分場へ運搬することを業とすることです。他人の排出した産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を含む)の収集・運搬を業として行おうとする者は、業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事の許可を受けなければなりません。 この許可は産業廃棄物を積み降ろしするすべての都道府県で必要になります。
 例えば、埼玉県で廃棄物を積み、東京都を通過して千葉県の中間処理施設へ運搬する場合には、埼玉県と千葉県の許可が必要になります。積み降ろしを行わない東京都の許可は必要ではありません。
 また、産業廃棄物収集運搬業にもさらに、積替・保管を行うか否かの別、特別管理産業廃棄物を扱うかの別によって許可が区別されます。積替・保管とは、収集した産業廃棄物を直接中間処理施設などに運搬せず、自社の保管施設等で一時的に保管しておくことをいい、まとまった量が溜まってから運搬することになります。「積替・保管あり」で産業廃棄物収集運搬業の許可を取れば、このような効率的な収集運搬ができますが、当然に保管施設を用意する必要があり、許可にあたり事前計画書等を提出し適正に保管が行えるか等、厳しい審査を受ける必要があります。

面倒で複雑な産業廃棄物収集運搬業の許可申請は、行政書士なのはな法務事務所が代行いたします。メールでのご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。ご相談・お問い合わせはこちら

ページの上部へ

千葉県の産業廃棄物収集運搬業許可申請についてのご相談・お問い合わせはこちらから ご依頼の流れ ご依頼・お問合せ

産業廃棄物収集運搬業許可申請

当事務所メニュー

事務所案内

行政書士なのはな法務事務所
代表 山本 大介
千葉県千葉市中央区東千葉2-6-1-211
TEL/FAX:043-287-8535

行政書士 山本大介

私が責任を持ってお手伝いいたします!

営業案内

受付時間:AM9:00-PM6:00
休業日:不定休

対応地域

千葉県・東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県対応いたします。

【基本対応地域】
千葉県を中心に東京都・埼玉県・神奈川県・茨城県対応いたします。

当事務所リンク

千葉のマンション管理士・行政書士事務所なのはな法務事務所 千葉県 株式会社の設立・定款作成を代行いたします。行政書士なのはな法務事務所はこちら 千葉県 古物商の営業許可申請は、行政書士なのはな法務事務所へご相談ください。 千葉の軽自動車の住所変更・名義変更・車庫証明手続代行サイト。行政書士なのはな法務事務所 行政書士ブログも、行政書士なのはな法務事務所

相互リンクについて

当事務所では、相互リンクしていただけるサイトを募集いたします。ご希望の方はメールにてご連絡ください。